メニュー

長岡市中心市街地活性化基本計画

長岡市では、平成20年11月~平成26年3月までの長岡市中心市街地活性化基本計画を受けて、中心市街地活性化基本計画<第2期計画>を策定、平成26年3月28日に内閣総理大臣から認定を受けました。概要は下記のとおりです。

計画の名称

長岡市中心市街地活性化基本計画<第2期計画>

計画期間

平成26年4月から平成31年3月(5年)

対象区域

JR長岡駅周辺の中心市街地(面積:約90.5ヘクタール)

基本理念

みんなが創るまちなかの価値 ~誰もが楽しみ安心できる場所、誰もがつながり育てるまち~

基本方針

  1. さらなる市民協働による「まち育て」の実践 <市民から愛され、市民の誇りとなるまち>
  2. 「まちなか型公共サービス」の導入をさらに展開し、長岡モデルを確立 <質の高い多様なサービスが享受できるまち>
  3. 多様な人々の流れを生み出す仕掛けづくり <歩いて・めぐって・楽しむまち>
  4. 誰にでも、やさしくて便利な交通環境の創出 <アクセスがしやすく、移動しやすいまち>
  5. 次代の要請に沿った市街地のリノベーション <市街地が適切に更新され、安全・安心なまち>

掲載事業数

全53事業(新規30事業、継続23事業)→平成27年度:新規30事業の内、28事業を実施予定

主な事業

  • 大手通表町西地区第一種市街地再開発事業
  • 新・社会福祉センター整備事業
  • 大手通表町東地区第一種市街地再開発事業
  • 大手通表町東地区交流拠点検討事業
  • 市道東幹線1号線歩道改築事業(H28~着手予定) ほか
このページの先頭へ戻る